バンパーの役割

| 未分類 |

バンパーとは、乗用車や運送用の車の外部に設置する衝突緩和機器のことです。主に衝突時の衝撃を吸収して、乗用車や搭乗者の損害を緩和するために設置されます。プレゼント02

この機器は、車の中でも最も衝突の可能性が高い部分である車の前部と後部に設置されるのが一般的です。車の外観を美しく魅せるために、車の本体と一体化したものや装飾を施した物もあります。この機器の後部にステッカーなどを貼り付けて個人の主張や意思を示すために使用されることもあります。

通常の機器との役割の違いは、通常の機器が故障や損失をなるべく避けて使用することを前提にしているのに対して、この機器の場合は、機器自体を犠牲にすることで車や搭乗者への損害を少なくすることを目的としていることです。そのため、他の機器と比べると修理や取り換えの頻度が高く、設置も容易な特徴があります。機器の素材も、頑丈なだけでなく衝突の衝撃を緩和することを重視して、衝突緩和効果や弾力性のある役割の素材などが多く使用されています。

安全上の目的の他にも、故障や緊急時にこの機器を車に押し当てて移動させる用途に使用したり、野生動物との衝突時の対策として使用されることがあります。これらの使用目的の場合は、専用の形状や加工を施したものが使用されます。