車のインテリア特集

| 未分類 |

本当に車が好きな人は、エクステリアばかりでなく、インテリアにも凝るものです。ドライブ中に、実際に見て、触れているのは、外側ではなく内側なわけですから、インテリアを美しくするのは大変理にかなったことです。

室内を美しくする基本は掃除です。土足で入るわけですから、いつのまにか土や埃、食べ物のカスなどで汚れていきます。またシートの上も飲み物のシミやおしりの汗のシミがついてしまうことも少なくありません。中が汚れていると、なんとなく息苦しくなりますし、運転も楽しくなくなります。だから室内はいつも清潔に保つことが大切です。

次に、いつも手で触れる部分を変えてみるのがオススメです。ステアリングやシフトノブを交換したり、カバーを巻いたりするだけで、全く雰囲気が変わります。特に本革を奢れば、手にじわっとなじんでくるので、見た目だけでなく、使い勝手も良くなることでしょう。

さらに、シートもカバーで覆うと雰囲気ががらっと変わります。高級感があり、汚れに強い素材のカバーがオススメです。ただ、汎用品はサイズが大きめに作ってあるのでだぶつくことが多く、あまりオススメはできません。カバーを購入するなら、専用のカバーが良いでしょう。”本当に車が好きな人は、エクステリアばかりでなく、インテリアにも凝るものです。ドライブ中に、実際に見て、触れているのは、外側ではなく内側なわけですから、インテリアを美しくするのは大変理にかなったことです。椅子03