ウィンカーの役割

| 未分類 |

ウィンカーとは、車やバイクなどの乗り物を運転時に使用する機器のことです。方向指示器という名称でも呼ばれています。
この機器の役割は、運転時に周囲との意思の疎通をはかる目的や、その他の目的の為に使用されます。
運転時に周囲との意思の疎通をはかる目的としては、右折や左折を行う時や進路変更時や、駐停車時などに使用されます。–¼Ì–¢Ý’è-2これから行う行動を事前に周囲に知らせることで、周囲との意思の疎通をはかり事故を未然に防いだり、快適に運転ができる環境を整えることを目的にしています。

その他の目的としては、危険や異常を知らせるためや、運転者個人の意思を伝えるために使用されます。危険や異常を知らせるための例としては、事故や故障時のハザードランプの使用などがあります。異常や危険を周囲に広く知らせることにより、二次的な被害を防いだり救援を求める意味で使用されます。

その他にも、正式に認められた形式ではないですが、進路を譲ってもらったりした時の感謝の意を表すための手段としても使用されることがあります。

方向指示器の使用方法は、交通関係の法律により規定されています。
車を運転する者は、これらの法律に従って方向指示器を正しく使用し安全な運転を行う必要があります。